各種フロアマットのお手入れ方法

オリジナルフロアプリントサービス

- オリジナルマット専門サイト -
  • クレジットカードも使えます。
  • ユーザー登録
  • ログイン

お手入れ方法

マットを末長くお使いいただくポイントをご案内いたします。

綺麗にお使いいただくために・・・

マット商品全般

  • 1美観・衛生の維持のため、電気掃除機による日常の清掃をオススメします。
  • 2汚れた際には、汚れが広がらないよう即座に拭きとって下さい。時間の経過とともに除去しにくくなります。なお、汚れによっては取れないものもあります。
  • 3設置場所に埃、水分、湿気があると、マットが滑りやすくなることがあります。マットを設置される際は床面の埃や水分を綺麗に拭きとってから設置して下さい。
  • 4大理石や床暖房のついたフローリング上には敷かないで下さい。また、マットの上に重いものを長時間置かないで下さい。床が変色する場合があります。
  • 5ワックス掛けを行う際、表面に古い汚れが残ったまま行うと、床汚染の原因となる場合があります。表面の汚れをよく拭きとってから行なって下さい。また、ワックスが完全に乾くまでマットは敷かないで下さい。
  • 6殺虫剤や消毒剤などを直接カーペットに散布すると、パイルが変褐色することがありますので、直接散布はお控え下さい。
  • 7食べ物やインキなど、シミの素がこぼれたときは、素早くお手入れを。まず、乾いた布でつまみ拭き次に水か希釈した中性洗剤入りのぬるま湯でもう一度つまみ拭き。横拭きは汚れが広がるので厳禁です。

玄関マット

  • 1表面の汚れがひどい場合は、40℃以下の温水または水で、中性洗剤をご使用の上、ブラシで洗って下さい。また、漂白剤は使用しないで下さい。
  • 2水洗い後は表面を上にし、平にして陰干しをして下さい。十分に乾燥させてからご使用下さい。
  • 3裏面(ラバー)と床の間に湿気や水分が溜まることにより、床が変色したり、すべりの原因となる場合があります。時折、湿気や水分を拭きとって下さい。
  • 4ラバーの特性上、ラバー部分に黒い粉が浮き出る場合があります。3~4ヶ月に1度程度、40℃以下の温水または水にて、中性洗剤をご使用の上、ブラシなどで洗って下さい。

タイルカーペット

  • 1汚れがひどくなった部分は新しいタイルと交換して下さい。防汚性の高い商品ですが年月が経過すると性能は劣っていきます。

注意事項

  • 1出荷前には余剰な羽毛を取り除いておりますが、少量発生する場合がございます。目立つ場合にはお使いになる前に払ってご使用下さい。
  • 2マットの仕上がりについて、ホワイト部分へ他の色がにじんだり、隣り合わせた色がにじむ場合がございますので予めご了承下さい。

保管方法

  • 1平にして保管して下さい。長時間折りたたんで保管されますとラバーの特性上、ひび割れが生じる恐れがあります。
  • 2直接日光の当たらない場所で保管して下さい。

前のページに戻る »